スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

<< 寒い。 | おかしい?? >>

復讐者に憐れみを

精神的疲労になった。

内容は聾唖者のリュが腎臓移植が必要な姉の為に自分の腎臓をあげようとするも不適合。会社も首になりどうする事もできず密売組織に自分の腎臓と退職金(1万ウォン)で姉に適合する腎臓を依頼。結果、腎臓とお金だけを取られ密売組織は消えてしまう。その後、すぐに姉に適合する腎臓提供者が現れるもお金が無い。同級生のヨンミの提案で自分を首にした会社の取引相手(ドンジン)の子供を誘拐する事に。お金を取ったらすぐに返せばいいというヨンミの言葉にしぶしぶ了承。しかし、お金を手にした日に誘拐して来た事が姉にバレてしまい姉は自殺。誘拐してきた子供もふとした事故で死なせてしまう。
自分の腎臓とお金を奪った密売組織に復讐を誓うリュ。
誘拐され、お金も取れた挙句死体で見つかった子供の復讐を誓うドンジン。

ひとつの歯車が狂うとここまですべてが狂ってしまうのかって言うぐらいに切ない。リュはただ姉を助けたかっただけなのに・・・ドンジンは娘が大事なだけだったのに・・・愛しいが故に失った時の虚脱感や刹那が苦しいぐらいに描かれていた心が重くなった。
復讐シーンの残虐さは目を覆いたくなるくらいに凄まじかった。特にヨンミがドンジンに殺害されるシーンは怖かった。電気を流されて殺されるんだけど、毛布をかけて見えない状態だから余計に怖かった。

さすがは復讐シリーズ第1弾。オールドボーイ以上に救いが全く無い映画でした。

01:21  Posted by nozomixxx
映画 : comments(0) : trackbacks(0)

スポンサーサイト

01:21  Posted by スポンサードリンク
- : - : -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

   

TRACKBACKS

Trackback url: